結婚を報告する事の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 会社への結婚報告の手順

新着情報

結婚の報告をする際のマナー

結婚するということを会社に報告する場合にもマナーがあります。まず、直属の上司に報告しましょう。上司が、本人でない人から聞くということほど気まずいことはありません。結婚するということを仲の良い同僚に言うことは当然かもしれませんが、ルールを忘れてはいけません。その場合、その相手がどういった方かはわからないので、「まだ上司には言ってないので、上司に伝えるまで内緒にしていてね」とやんわりと伝えておく方が良いです。直属の上司がその上の上司に伝えてくれるか、自ら伝えたほうが良いかは支持を仰ぐと良いでしょう。

会社に報告する際の注意点

会社に結婚を報告する際に主に注意しなければならないのは、時期、順番、内容の3つです。報告の時期は、3ヶ月前が目安です。特に寿退社する場合は、職場側が事前に準備できるように、できるだけ早く伝えます。また、順番も考慮する必要があります。同僚は知っているのに上司は知らないということのないよう、まず直属の上司、次にその他の上司、先輩、同僚の順にするのが良いでしょう。内容は主に2つです。まずは結婚そのものについて、日取り、相手の簡単な紹介、式を挙げるか、招待するのかを伝えます。もう一つは今後の仕事についてで、退職するのか仕事を続けるのか、退職するのであれば希望日、休暇を取るのでればそのスケジュールを伝えておいて、会社に迷惑をかけないようにしましょう。