結婚を報告する事の情報

HOME | SITEMAP

トップ » 結婚に不可欠な価値観

新着情報

結婚の決めてに欠かせないもの

結婚は相手の人とともに一生を過ごしていくという重大な選択です。好きという感覚だけで決めることには落とし穴があります。いくら好きという二人でも、その生育歴、環境からくる微妙な違いがどこかにあるものです。だからこそ、結婚にまでなかなかいかない恋人同士がいるのです。その大きなものは価値観の違いです。お金に対する感覚、物事の割り切り方の感覚、社会に対する立ち位置の感覚。それをわかりきって、補い合おうという決意なら止めることはできないでしょう。しかし、そこを曖昧にして、または知らなくているとしたら、現在3組に1組という離婚につながる危険性があるでしょう。お互いの価値観をよく知ることが大切です。

価値観の相違について

結婚をする相手とは価値観が大幅に違う場合には、喧嘩が頻発してしまうということにもなります。育った環境によっても基準となることが異なるので、結婚をする相手と全く同じというころはありえません。出来るだけ大幅なズレがないような人と一緒になるのがベストです。しかしそれが中々難しいことでもあるのです。結果的に家族を巻き込んでしまうことにもなりますので、出来るだけお互いに譲歩をするようにしなければ生活をすることそのものが難しくなってくるでしょう。自分たちで新しいラインを決めていくということが出来れば良いです。